ミッション(基本理念)、ビジョン(基本目標)
「人と自然が共生する、光り輝く未来の創造」 「信頼、満足、熱意、みんな一番」

利用ガイド | サイトマップ | リンク

JA隠岐 トップ 事業概要 店舗案内 ATM店舗 特産品
特産品一覧
隠岐の藻塩米
藻塩米らーめん
清酒『藻塩の舞』
乾 椎 茸
隠岐の藻塩

隠岐の藻塩米

自然の恵みをたっぷりと受けたとって隠岐のお米です

−藻塩米栽培状況−

隠岐の特色ある米づくりに取り組み、関東、関西、中京方面を中心に販売を行っております。

  生産者数 栽培面積
平成21年度 19名 28ha
平成22年度 18名 27ha
平成23年度 16名 25ha
平成24年度 14名 20ha
平成25年度 16名 26ha
平成26年度 18名 36ha
平成27年度 18名 42ha

−平成27年度の活動状況−

昨年産は1.9mmふるいでの米選、また全量色彩選別を行った「島の香り 隠岐藻塩米 特選コシヒカリ」からもう一つ上のランクとして、農薬・化学肥料を60%減で生産した「隠岐世界ジオパーク米 島の香り 隠岐藻塩米 特選コシヒカリ」、試験的に“きぬむすめ”での「島の香り 隠岐藻塩米」の生産へと取組み、東京への出荷を行いました。
27年産は昨年より面積を4ha増やし、40haの面積で取り組んでいます。 また、土壌改良剤などを用い、土壌成分の統一化、生産者全員による圃場巡回などで、意識の統一から品質の統一に向けての取組を行っています。
本年産も昨年度以上にご愛顧頂きますようよろしくお願いします。


3月25日〜
27年産初めての温湯消毒の様子です。藻塩米は特別栽培米(減農薬、減化学肥料)なので、60℃のお湯に浸け消毒することで農薬の使用を減らしています。



3月27日
若手藻塩米生産者のハウスが完成しました。
良いお米は、良い苗から!健全な苗を育ててください!


畦塗りが行われています。
真っ直ぐ塗るのは難しいそうで、自分を信じて前に突き進むことがコツだとか!


土壌改良剤を散布しています。
今年度は藻塩米の品質の統一に向け、様々なことに取り組んでいく予定です。


代掻きが始まりました。
田植えに向け、できるだけ水平になるように努力されています!


いよいよ田植えの始まり。
昨年は、隠岐は日照不足で悩まされましたが、今年はどうなるか心配です。


藻塩散布にかかせない動力噴霧器のチェックです。
部会長自ら確認を行っています。


藻塩の散布風景。
藻塩米の生産にあたり、欠かせない作業ですね!



稲刈りの風景です。
27年産の藻塩米もようやく収穫を迎えました。




育成状況に続く



島根県産コシヒカリ 隠岐藻塩米

» 農水省新ガイドラインによる表示(特別栽培米栽培基準等)はこちら


トップへ 問い合わせ JAしまね隠岐地区本部 経済部 Tel:08512-2-1133/Fax: 08512-2-3717
 島根県農業協同組合隠岐地区本部 Copyrights(C)2015 JA SHIMANE. Allrights Reserved.